2010-2011

1990年8月6日港区南青山で創業メンバー3名により株式会社ハルコミュニケイションを設立。
同年9月1日より営業を開始。業務は、モータースポーツを活用した企業のプロモーション活動や、PR展開、イベントのパンフレットやポスターの制作業務等が中心。
企業がスポンサードするレーシングチームの全国サーキットでのプロモーションでは、1991年から1993年にわたり、全日本F3000選手権のキグナス・レーシングチーム、ユニマット・レーシングチームの活動、92年から95年までは、全日本ツーリングカー選手権のチーム・トランピオをサポートしました。

1990年11月には山口県美作市にオープンしたTIサーキット英田(現岡山国際サーキット)のオープニングイベントのパンフレットを含む制作物を担当。また、1991年に、大分県上津江村に建築中のサーキット、日本オートポリスの開業準備事務局を担当。
1991年3月のオープニングイベント全日本F3000選手権、同年10月に開催したスポーツカー世界選手権最終戦の運営業務を遂行しました。

バブル経済の崩壊によるモータスポーツブームの衰退とともに、モータースポーツ・プロモーション業務から企業のマーケティング支援業務へとシフトし1991年から1995年にわたりBMW Japanモータサークル部門のエージェンシー業務(媒体出稿、クリエイティブ、イベント、キャンペーン制作)を担当しました。
INS回線を利用した簡易的な認定中古車データベースの構築と運用も手がけ、現在はWebベースのシステムに発展して運用が継続しています。